« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

なんのことかというと

この事でした。(謎
Dscf0038
見覚えのある方もいるかものお預かり個体。(笑
ベネズエラ産だというプラテミスペア。
綺麗な甲羅。でかいです。
Dscf0039
強調性の良さげなプラテミスですが、
たまに他の個体を噛む個体もいます。

そんな場合は、単独飼育が無難ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

やっとクサガメ

も産みました。
去年冬眠前にやってきた個体。
Dscf0051
卵は13個ありました。

あと、昨日産卵断念したミツユビは今日4個産みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

ミツユビハコ産卵っす

昨日は雨も降って寒いくらいだったので、
ミツユビに動きなし。
仕切り直しで今日は晴天。
暖かいので産卵場のコンディションも良い感じ。
Dscf0044
夕方移した所、早速穴堀り。
Dscf0045
もう1匹も産みそうな感じだったので、
産卵場を板で仕切って移動。
Dscf0046
しばらく地面に鼻をつけながら産む場所探し。
そして、穴堀り開始。
Dscf0047
ところが、二日前から産もうとしていた個体が今回も断念。
かなり綺麗に大きな穴を掘っていたので、
なぜ?
と思ったら、穴の壁面にこんな石が!
産卵場専用なのに誰だ〜こんな石入れたのは!
僕です。
明日は産むかな〜・・・。
Dscf0049
あとから穴掘り開始した個体は無事産卵。
去年から産卵するようになった個体で、去年は1クラッチのみ
3個でしたが、今年は1クラッチ目4個。
2クラッチ目も期待したいっす。
どんな子が産まれるか楽しみです。
その前に、ちゃんと白濁しますように。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

セマルは2クラ目

二日前から産みたそうだったので、夕方産卵場へ。
二日前は穴を掘るも途中で気に入らなかったのか中止。
仕切り直しで今日は産みました。
2クラッチ目・・・3個でした。
Dscf0031
産卵後は水場へ。
しばらく浸かってました。
毎回観察出来る行動です。
Dscf0037
セマル以外は全然ですね〜。
セマルの卵はすでに10個以上回収しています。
Dscf0036
その後、ミツユビ♀がやっとこ産みたそうな感じだったので
産卵場へ移動。
すぐ穴堀・・・しかし、土がパサパサの場所だったので
うまい穴が掘れず途中断念。

明日以降に期待です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

まさか・・・

Dscf0005
亀ケージに珍客が。
Dscf0006
ヤモリ。

壁や窓際ではよく見かけますが、水辺で見かけるのは珍しい・・・
・・・アレ?
この尻尾は・・・切り口が新しい・・・まさか・・・(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

湿度高し

温室の棚で避難中のホルス軍団。
梅雨の間はこの場所にいてもらいます。
Dscf0011
屋上の桑の葉が良い感じ…摘んで与えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ホテイアオイ増殖開始

屋上の色々な水槽に入れてあるホテイアオイが殖えてきました。
Dscf0003
増えると共に、水の色も日を増す毎に透明に。
グリーンウォーターが欲しい時もあるのですが、
透明な水の方が観察はしやすいですね。
Dscf0004
とくに、この亀のケージは透明な水の状態で観察したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

この時期よく見る光景

♀は餌に夢中。
♂は・・・。
Dscf0002

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

陸亀用に

こんな感じで今年から小松菜を栽培。
アブラムシとナメクジと戦いつつ収穫。
Dscf0087
肥料がいまいちだったかな〜…。
でも、亀の餌としては、まぁ良いかなと。
Dscf0088
ためしに枝豆の種もまいてみました。
豆が出来なくても葉っぱは亀の餌になるかな〜。(苦笑
Dscf0089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

プラテミス ベビー

00
現在のプラテミスベビーです。
孵化後2ヶ月・・・甲羅もしっかり。
頭はしっかりオレンジです。
かなり活発です。
このベビーの親は両方共めちゃくちゃ活発だったので、
飼い易くて良かったのも繁殖につながったのかな〜と。

孵化当初は配合飼料に噛み付いても吐き出して
食べなかったので、父親似かな〜と思ってましたが、
そんな事はないようで、孵化後1ヶ月、成長と共に
食欲も増したのか、レプトミンをガンガン食べ出しました。

ぶりくらで「見たい。」という仲間がいるので、
“参考出品”という形で持って行こうと思っています。
(卵1個しか産まなかったんです。売れません。)
小さい姿を見たいという事なんですが・・・。
僕も小さい姿を見せたいな〜と思うのですが、餌をねだって
寄って来て、かわいいからついつい普通に餌を与えているので
どーでしょうか?(苦笑
まずはそれまで、しっかり状態良く飼おうと思ってます。
P4
そして、現在の飼育環境ですが、他の水棲亀には
メンテナンス重視で床材も使っていないのにこの状況。
我家で水中ポンプがまわっているのは
このベビー水槽だけ。(笑

写真はメダカを丸飲みしようとするところ。
ただし、まだ自力での補食は観察出来ません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

なんとなく掘り返すと

土の蓋があったので、めくってみたら卵発見。
でも、♀しかいないアカミミなので無精卵。
しかし、さすが1クラッチでもこの量。
Dscf0094
こちらはセマルゾーン。
U字溝のシェルターの中をチェック。
3個発見。
白濁しかけてたので産んだのは昨日か一昨日かなと。Dscf0095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

クリーパー 42号

本日送られてきました。
特集はオオニオイガメ。
アホロテトカゲの写真にも目がいきますね。
Dscf0091
それでですね。
え〜っと、ここに注目?( ̄▽ ̄;)
Dscf0092
今号が発売されるまでココでは隠してみました。(苦笑
Dscf0003
これな〜んだ!(某所のマネ)っというわけで、
はい。
孵化しちゃいました!
プラテミス。(正直孵るとは…)

ハープサプライの Go!!Suzukiさん。
アドバイスありがとうございました!

繁殖の様子はクリーパーさんに投稿させて頂きました。
興味のある方、読んで頂けるとうれしいです!

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

お宅訪問ツア〜其の六

訪れる度に飼育環境が楽しい事になっている水棲亀ゾーン。
みんなで色々亀探し中。(笑
Dscf0057
Dscf0059
一昨年から産卵を確認しているトウブハコガメペア。
ベビー誕生の期待大。
去年は卵を回収しておらず、どっかに産んだとは思うとのこと。
Dscf0066
ということで・・・
Dscf0068
最低でも卵は見つけようかと・・・
Dscf0069
自分、草むらをガサゴソと探しました。
そして・・・
Dscf0065
トウブベビー発見!shine

亀仙人さん、トウブハコガメ繁殖おめでとうございます。(笑

その後、みんなでベビー探しスタート!
Dscf0077
亀仙人さん自らもう1匹発見して2匹に!
産卵場所も確認し、卵の殻も発見出来ました。
ホント踏まなくて良かったです。(笑

亀庭を堪能した後は、長々と飲んで食べて読んででしたね。
楽しい一日でした〜。
そのうち別の場所でまたやりましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

お宅訪問ツア〜其の五

キイロドロガメがお出迎え。
Dscf0007
連合会長の亀仙人さん宅に到着。
産卵場も設置してある約2m四方の池。
Dscf0001
池の中にはレプトミン爆食のキボシイシガメ。
ベビー誕生に期待のアダルトペア。
のびのびと泳いでました。
Dscf0003
人影を見ると寄って来る水棲亀達。
この中からもヌ〜ッと顔が・・・(チョット恐い
Dscf0005
正体は、立派なサイズのオオアタマヒメニオイ。
Dscf0074
ドロガメ・ニオイガメは外にも室内にも、相変わらず色んな
所にいました。(笑

月曜から続けてきたレポですが、明日で最後の予定。
楽しい出来事のあったハコガメゾーンっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

お宅訪問ツア〜其の四

模様はアカミミですが、色は綺麗なアルビノの色。
Dscf0041
サイズ的にはアダルトに近い個体が多く
Dscf0044
♂の尻尾もこんな感じ。↓
Dscf0053
濃厚な黄金の水槽内で、こんな個体↓を見ると
「わ〜 これはアカミミだ〜(全部アカミミなんだけど)」
って、でもノーマルとはやはり違うチョット変わったハイポ個体。
2年前にやって来た頃はベビーに近いサイズだったようですが、
さすがアカミミ・・・このサイズ。
成長してもこの色ならば、あんなに捨てられる事もなかったのか?
Dscf0045
これも水槽内で目立った個体。
パステル↓
その下に写っている個体は、このお宅で唯一
ノーマルに見えるヘテロ個体。
Dscf0042
え〜…まぁ、写真で見る限り、ココで見なくてもリンク先でもある
“かめぞう”さんのブログ見ればいんじゃね?
って思う方も多いと思いますが、やはり生で見ると感動なんです。

この水槽の中からどんなベビーが産まれるか?
とっても楽しみです!

かめぞう邸はここまで。明日からは別のお宅へ移動っす〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

お宅訪問ツア〜其の三

その部屋に入ると・・・・遭遇しました。
Dscf0032
宇宙人に…(笑
Dscf0028
宝の山の如く輝く色変の群れ。
ショップやイベントではベビーのアルビノ等の品種を見た事があります。
しかし、ここまで成長した…しかもこれだけの数を生で見たのは初めて。
Dscf0037
↑ピューター♂
皮膚の色がすごいことに…。
(この辺、言葉を知らないので気の利いたコメントはないです。(オイッ)
この写真のままの感じっす。
Dscf0034
↑「名付けるならブルーアイリューシとでも呼ぶのでしょうか。」
とブログ内で熱く語られていた個体。
綺麗な薄いブルーの眼。
上の宇宙人(キャラメルピンクって言わないと…)の
黒い瞳の中の深紅のルビーアイもノーマルの種しか飼育していない
自分には「なんでこんな風になっちゃうんだろう・・・」
と魅入ってしまいました。
Dscf0040
個体の眼に関しては、この個体↑の眼も熱く語られていました。
え〜…(汗
アルビノ?

また明日も色変特集(?)で〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

お宅訪問ツア〜其の二

池で孵化したベビー達は120cm水槽の中。
Dscf0022
この日は前日の雨と寒さから一転、
晴天だったのでベビー達も甲羅干し。
水槽内は大きな流木に水草も色々・・・楽しげな水槽でした。
Dscf0023
ハコガメゾーンもあったのですが、
全体の写真は撮ってませんでしたね。(苦笑
(あの事件は裏へ回しましたから〜謎笑)

っということで、メイン水槽はまた明日の其の三で〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

お宅訪問ツア〜其の一

日曜は南関東☆亀☆連合で集まろうという事に。
参加のみなさんお疲れさまでした。

今回はメンバーの亀飼育環境を見学!
まずは、“かめぞう”さんのお宅へ〜!
Dscf0008
クリーパーでも見た池。
中にはクサガメとイシガメが…甲羅干し風景を撮ろうとしたら、
あっという間に池の中。(苦笑
広さは一坪程。
Dscf0015
池の中の住人(亀)達を出してみました。
Dscf0011
一番「ン?」な亀。(笑
Dscf0010
見た目はクサガメ。
色は薄く綺麗…さすが色変好きだな〜と。

と、いう事で今週はこのシリーズでいってみたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »