« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月30日 (日)

クリーパー40号

届きました!

今号はイシガメ属。
前号の予告を見て、今号は大好きなクサガメも登場という
ことで楽しみにしていました。

楽しみにしていたら…なんと!(滝汗
クリーパーさんからクサガメとイシガメの飼育についての
執筆をというお話を頂き、この40号では僕が執筆した
記事が掲載されています。
しばらく(最近もか?!)このブログの更新が止まっていた
時期に毎日チョットずつ書いていました。(苦笑

かなり我流な飼育方法でもあるのですが、少しでも参考に
なれば良いなと…。 (ドキドキ…)

文章を書くのが苦手な自分の原稿を見て下さった、Go!!さん・
クリーパー編集部の方々には大変感謝しております。
m(_ _)m

これからじっくり今号を読もうと思います。

みなさん 良いお年を〜!

※あぁ…数値が違ってました。
工場でいらなくなったタンク(0.8×4.5m/水深40cm)
は、(80cm×1.5m/水深40cm)です。
校正の原稿で気付かなかったです。(汗汗
0712301

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

水底の様子

本格的に寒くなってきましたね。

写真は冬眠中のニホンイシガメ。
Dscf0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

じ〜っとしてます。

冬眠中のクサガメベビー。
Touminn1Touminn2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

温室

色々とケージを作ったりしていますが、一番作って
良かったな〜なケージはやっぱこの温室。
冬でも陽が差せば中は30℃近くにもなります。
現在はケヅメが1匹。
事故もなく良い感じかなと。
ケヅメは夜にはかならず机ケージへ移動するので、
温室内と机ケージとの間の扉を閉めておけば寒さ対策はオッケー。
机ケージ内には、インフラレッドヒートランプ1個を
常時点灯させ、もう1個はサーモ付きで点灯させています。
Dscf0011071208_123430_m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

ハナナガも

強制甲羅干し。
自分から陸地に上がっていることもありますが、
やはり室内だと皮膚や甲羅にモヤ〜っとした
ものが付きやすいっすね。

いまままでは携帯のカメラ使ってましたが、
しばらくデジカメの写真中心でやってみようかと。
ズームで顔もアップ!(笑
Hanab1Hanab2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

クサガメベビー

全部冬眠させるとチョットつまらない感もあるので、
今年孵化した中でも一番綺麗で薄い色のクサガメ2匹は
部屋で飼育。

只今強制甲羅干し中。
Dscf0001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

エラ小さい

ウーパールーパー。
無加温飼育中。

エアレーションしてないのでエラが・・・。(汗

写真だと水深めっちゃ浅いですが、写真で撮ると
水面が反射してたので、撮影用に水を減らした状態です。
普段はもっと水深のある状態で飼育してるっす。
071208_122744_ed_m071208_122715_ed_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

まだ出て来てた

夜間は水中なんですが、昼間はまだ甲羅干し
に出て来てますね。
071208_120931_m_2071208_120950_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

落葉集め

冬眠用の箱に入っているホルス達。
土の中に潜っている個体もいれば、
上の方でゴソゴソ動いている個体も。

集めてきた落葉を箱に入れ、
この状態で春までっすね。
12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

途中経過

ちょっと冬眠してまし(,_'☆\バキ

なかなか明るい時間帯に亀の写真が撮れないので、
ブログもかなり放置気味ですね。
しかし、明るい時間帯で写真を撮っても、
現在の我家の屋上は水と土だけの写真になりそう。(苦笑
屋外の亀達はほとんど冬眠に入った感じです。

ヤットカメさんで起きた亀の盗難事件も犯人が捕まった
ようですね。こんな事件がニ度と起きないようにと
願いたいものです。

写真は…預かったとき何cmだったか…?(苦笑
現在甲長7.5cmになってます。
071205_193641_m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »