« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

セマル冬眠準備

まだまだ日中は陽射しが暑かったりしますが、
朝や夜は気温が下がってきたのでセマルハコガメケージに
腐葉土と黒土を混ぜて増量しました。

植木のシェルターも良いですが、新聞紙をグシャッと
置いておくだけでも下に潜って冬眠しますね。
(冬眠明けの掃除が面倒だったりする場合もありますが。)
水皿は一応入れっぱなしです。1_182_18

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

クリーパー34号

発売しましたね。
エキスポの話やぶりくらの写真もありました。

今週末はHBM…どんな生体が見れるか楽しみでもあり、
仲間達と会えるのも楽しみです。
061030_124133_m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

亀仙人邸 亀庭工事

行きますよ〜!造りますよ〜!
…と、言いながら延び延びだった亀仙人さんのお庭工事。
今日行って来ました!
いままで、庭を使っての飼育はカラスやノラ猫の侵入が嫌で、
あまりやっていなかったようなので、カラス・猫対策も考慮して
造ってみました。

まずは現況写真。
コンクリートブロックで囲ってある池には、カブトニオイ等の
姿が確認出来ました。ココもネットをはっていたようです。
その池の横が予定地。
ココも元は池だったのですが、どこかにヒビが入ったようで、
水が抜けてしまうので、現在は使用していなかったとのこと。
Dscf0020_2Dscf0023

Dscf0024まずは元池のまわりを
ぐるっと波板で囲います。
波板の根元はモルタルを使って
仕上げました。

大雨が降ると元が池だけに
一時的に水が溜まるそうなので、
水が完全に抜けるようハンマードリルで底の方に
大きめの穴を開けておきました。

Dscf0029小径の単管パイプを組んで、
周囲をネットで覆って完成!
大きさは2m×4m×高さ1.8mほど。

レイアウトはお好きなように〜。(笑
※またモザイクかかった〜(汗
クリックで見れます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

水温20℃以下

陽が出ると甲羅干しの親個体…いつもの風景。
朝の水温を見たら18℃の場所もありました。
夏場と比べると、餌の食べ方はやや大人しくなってきましたね。
冬眠前なので、餌は食べ残さない程度にマメに与えています。

ベビーの方はガクンと餌喰い落ちましたね。
状態は良い感じなのでこのままの場所で冬眠かな〜と。1_172_17

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

クーリング(?)前の甲羅干し

ハナナガドロガメ。
餌はスイミー、レプトミンスーパー、カンシャ(エビ)、
ササミ等…最近はミステリークレイフィッシュも
いっぱい殖えてきたので良い餌です。

まだ屋外飼育ですが、朝は20℃以下になってきたので、
そろそろ屋内へ移動しようかと。
あっ、そうそう、数日前水中に卵がありました。

…この時期でまた産むとは…orz061011_082130_ed_m

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

陽に集う

まだ冬眠はしませんが、セマルは冬眠用の120cm水槽へ移し、
かわりにミツユビを屋外セマルケージへ移動。
たっぷり腐葉土を敷いたので、潜って冬眠にはいったら
冬眠用の箱(水槽)にでも移そうかと。
冬眠中の管理はセマルと同じ場所にする予定。
現在、冬眠用水槽にはセマルがいっぱい…まだ活発に
動きまわるので分けました。

朝は肌寒いようになってきたので、午前中に陽が射すと
ミツユビでもこんな感じで甲羅干し。1_16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

2階造作

陸亀ケージ。
ケヅメと地中海陸亀が共同生活中。
冬季は陽が差せば温室内も開放しますが、
基本的には机型ケージ内が生活の場となり、
狭っくるしいな〜という事で、2階部分となる棚を設置。

適当にあった材料で作ったので、見た目はイマイチ。(苦笑
1_152_16

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

こんな感じで飼育中

昨夜はトータスガーデンのtakibiさんが東京に
来ていたので、南関東☆亀☆連合のメンバー達で
飲み会を開きました。
チョットの時間でしたが楽しかったっす。

写真はぶりくらで連れて帰ったニシキハコガメ。
さすがCB…ひかりクレスト、スイミー、コオロギ、
ササミ…餌食い良し!(笑
最近夜は気温20℃前後なので、ホットスポット
も用意してます。
水ゴケに潜るの大好きですね。
1_142_15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

ぶりくらレポートNo.3

“H.&J.Rptile Breeders feat.GROW”
Herp.SupplyさんとJungle House Liz'ardさんと
GROWさんのブース。
Go
生体はフトアゴやコーンスネーク等
の蛇がいました。
ガータースネークも展示されていま
した。
TGROWさんの
Tシャツ。
自分このTシャツ
お気に入りで、
これ着て売ってました。(笑


Yatto
“Turtle Farm Yatto Kame”
まず目に入ったのが
白変のハミルトン。
もっと真っ白なハミルトンも
存在するとか。(見てみたい)
毎回いろいろなベビーを
見ることの出来るブースですね。


Hoka1Hoka2
その他、地中海陸亀もいました。
フィギアもいくつかのブースで売られていました。
(見てると欲しくなる。餌いりませんしね。(笑)
アウロやマッコード等のアジアハコガメも
見ることが出来ました。

今回、入場者数976名!!
出展者も入れるとあの空間に約1100名の人間がいたそうです。
来年は倍の大きさの会場で開催されるようなので、
ますます楽しみっす!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

ぶりくらレポートNo.2

Ten
お隣のお友達ブース。
“ten ten”
生体の他、グッズも色々。
亀やヤモリのシルエットの
石鹸や、手さげ袋等も。
Ten2
やはりまず目がいってしまう
フロリダに、ニシキ、ミツユビの
アメハコいっぱいの水槽。
他にセマル等も。

その後ろには“PingPong”
しかし、気がついたらほとんど完売状態。
写真撮ってもコレでは…って、撮った写真に
思いっきり顔が写ってたりだったので…。(苦笑
(ゴメンナサイ)
1go2go
“カメカメブラザーズ1号2号”
でっかいオオアタマヒメニオイと
スジクビヒメニオイのペアを
展示しながらの販売。
今回はトウブハコガメも出品して
いました。
このブース、12:30には
完売してました!パチパチパチ

Usann
“胡散臭い〜ず7”
7人で名前を出し合って
この名前に…いやいや皆さん
すご腕な方々で全然胡散臭くない
じゃないですか!
Usann3
宮崎のキボシブリーダーさんの
生体達…もはやニシキハコブリーダー?
キイロドロガメもちっちゃくて
かわいいっす。

イベントで生体はあまり買ったこと
ないのですが、自分、この中の
1匹買いました!(笑

他にもりっぱに育ったトウブハコガメ、
アオジタや、トカゲも多数…すみませんトカゲ詳しくないから
写真撮ってません。(汗
Usann2
グッズも色々ありました。
とくに目を引いたのがこの写真。
オオサンショウオ気に入りました。

えー…っと、No.3以降もまた更新します。
一旦寝ます。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年10月 3日 (火)

ぶりくらレポートNo.1

と、いうことで寝太郎さんからご指名をいただきました。(笑
え〜…でもやっぱりというか亀の写真ばっかです。(苦笑
Jyunnbiまずは開場前の様子。
10時にはドドドドドッと
宅配の荷物も運ばれてきました。
毎回出店しているブースは
手際よくセッティングして
いました。
Kaisi
そして、開場!
はじまりはじまり〜

いつもの事ですが、
あっという間に温度上昇。
半袖で充分な状態に。


Utiまずは我がブース。
“kazu&かめぞー”
今回は初めて
生体販売説明書・確認書を
書いたのですが、不馴れうえに
2人同時にお買い上げ頂くと
パニックに!(大汗
開場時に来て頂いた方、手際が悪くて申し訳ありませんでした。
m(_ _)m
でも、みなさん了承して頂きなんとか販売することが出来ました。
ありがとうございます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぶりくら行って来ました!

ぶりくら今年もサイコーー!!でした。(^-^)

kazu&かめぞーブースにお立ち寄りいただいた
皆様ありがとうございました!

月曜日は大阪観光して、家に到着したのは
PM11時…その後、亀とクレスの世話をして
この時間なので…レポートは後程っす。
061001_103159_ed_m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »