« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

こんな場合は

孵化直前に触って殻を割った時。
まだしばらくは出て来ないのに割れてしまった時。
「大丈夫かな〜出て来ないな〜」と心配で
殻を割ってみて「あ…まだだ…汗」と後悔した時。

ヒビや小さい穴くらいなら、湿度さえ保てば
液漏れしていても平気です。
でも、それ以上に割れてしまい、しかも個体と同じ大きさの
ヨークサックがまだついていた場合に使う手として、
“他の孵化した個体の卵の殻で外から覆う。”
という方法をたまにやります。

この卵の場合、ミスで乾燥させてしまい、殻が収縮して
底の方が割れてしまったのですが、まだヨークサックが
残っているどころか、全体的に膜に包まれている状態でした。
で、久々にやってみたのですが、うまくいったようです。
膜もなくなり、ヨークサックも小さくなったので
そろそろ卵から出てきそう。
(某ブリーダーさんもやっていたので使える手かな〜と。笑)


1_112_12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

孵化したて

クサガメベビーが続々と孵化しています。
ヨークサックを吸収しきれていない個体は、
写真の水ゴケの入ったケースの中へ。
その後は水深2〜3cmの屋外ケージに移動っす。

1_10
2_11

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

クレスベビー2

最初見たら黒っぽかった個体。
昼間に撮ったらこんな感じ。
B2_1
060829_072351_ed_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クレスベビー1

下の記事の写真の右側個体。
この色が好きです。A3060828_121542_ed_m_1
Tamago_1卵の殻と今のケージ。→
餌を食べ出したら別々にする予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

うまれたよーー!

6/29産卵の卵(2個)が今日孵化!!
1_9
2_10右は両親と同じような模様。
左はこんな感じの模様(色)→。


3_5
ケージはとりあえ
ずこんな感じで良いのかな?
餌はどれくらいすると食べるのか?
コオロギはこの間まで小さいのが
いたのに、大きくなっちゃったので、明日にでも買って
こなきゃです。

昨夜はハープサプライさんの
“三周年&ビジュアルガイド発売記念パーティー”
だったので、その場にいた方々にクレスの話を色々聞いたり
したのですが、タイムリーに今日産まれましたよ。(笑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

よじ登る

ブロックを2段にしたわけですが…。
まあ…これを乗り越える事はないと思うのですが…。
Dscf0064_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

現在のFRP水槽

アカミミがいたFRP水槽。
リフォームの仕事で手に入った、いらなくなった
床下収納を利用。

アウロを入れたら気に入った様子。
陽が出ると甲羅干し。
夜も写真の陸地で寝ている姿も見られます。
Dscf0076
Dscf0081
Dscf0091
水深は15cmほど。
餌養殖も兼ねてメダカとスジエビも
いっぱい入ってます。
スジエビはアウロがよく食べる餌です。
(…主食はスイミーだけど)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

その後のクレス卵

1_8
最近、また♀の餌喰いも悪く
お腹も膨らんでる感じだったので、
まだ産卵があるのか〜?と
様子を見ていたら、さっき
1個発見。
でも、なにか溶けたようないびつな卵…無精卵ですね。
初の交尾後、有精卵(だと…思う!)が2個とれた後は
交尾させていません。
亀だと1回の交尾で何回か有精卵になるのですが、
ヤモリはどうなんでしょうか?

2_9そして、こちらは6/29産卵の卵。
色は真っ白。
丸っぽくだいぶ膨らんできました。
そろそろか…ワクワク。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

生き餌用ケージ

生き餌繁殖中っす。

ザリ(ミステリークレイフィッシュ)も餌に使えそうな
大きさになってきました。(真ん中)
衣装ケースの中でほぼ放置。
水質はホテイアオイまかせ。
与える餌は配合飼料(亀の食べ残し)を時々。

スジエビ(右)は卵持ちの状態で買って来た
のですが、かなり殖えてます。
こんな簡単に殖えるなら殖やそうかと。(笑


1_7
2_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

産卵場撤去

Dscf0078
産卵シーズンも終わったので
コンクリート水槽の産卵場を
撤去して鉄平石の陸地に戻し、
アカミミがいたFRP水槽には
アウロを投入。


Dscf0077
アカミミもこっちの方が
のびのび出来て良いでしょう。
久々にみんなで甲羅干し。


Dscf0085
餌も今の時期は爆食っす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

出てきた

クサガメ孵化。
今日は2匹出てきました。
まだ完全にヨークサックは吸収していないので、
ミズゴケ入りのケースに入れておきます。
1_6
2_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

そろそろクサガメも

産まれそうな卵。
カラが割れてたのでピンセットで
チョット失礼。060815_232046_ed_m

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

対策

1_5仕事が終わったので
早速工事開始。
FRP円盤ケージの蓋を
取ったところ。

まだ泥でグチャグチャ
でしたが、ミミズは
意外にもウジャウジャいて一安心。(笑
(またモザイクかかった。汗…写真クリックで見れます。)
2_6住人…いや住亀を
全部救出。
左のセマルは全部♂(苦笑

ケージの底の穴を拡大して
ネットを被せ、大きめの砂利を
敷きました。
3_4

4_2復旧。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

洪水警報?

うーー……む。
今年も水没…ミミズ牧場ほぼ壊滅。(涙

どさくさでミツユビ交尾中。
Dscf0049_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

別々に

1_4陸亀食事中。
ケヅメは温室から出します。
じゃないと地中海軍団が
落ち着いて食べれないので。
2_5爆食。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

第1号

Dscf00471匹目孵化。
ニホンイシガメです。

Dscf0048
もう1匹孵化。
仕事から帰ってきたら
全部産まれてるかな〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

クリーパー33号

クリーパー33号が今日届きました。

“超・両・爬・道”では知り合いの方も
登場してました。(うらやましい庭っす。)

動物愛護管理法についての記事もあり、
イベント参加の場合の具体例についても
詳しく解説が出てました。
ざ〜っと読んだので、また何度か読み直そうと
思います。Dscf0046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

そろそろかな

6/18に産卵したニホンイシガメの卵。
完全に白濁…そろそろ孵化かな〜と。

因みに去年は保管状態30℃前後で
6/24に産卵で8/4に孵化でした。
060803_183934_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

30℃は暑いかな

夜のアウロ。
最近ホントなんでも食べて大好きです。
スイミー爆食するあたりが大好きです。(笑

このケージにはエビを入れています。
水棲亀には人気の餌ではありますが、エビは
大好物ですね…。

今日は30℃の日々から一転、涼し気でした。
日影はあっても、水温30℃の日は、餌喰いが
いまいちでしたが、今日は絶好調。
26℃前後の方がこの亀にとっては良いのかな〜。Dscf0026_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »