« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

産みっぱなし

Dscf0102
ハナナガドロの飼育環境。
屋外です。
Dscf0103
なんか白いものが…(汗
洗面器と土の間の
隙間に産みっぱなし。


Dscf0104
クサガメの卵と比較。
前に産んだミスジドロ
の卵はかなり小さかった
けど、このハナナガの
卵は意外と大きいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

これは期待してもいーですか?

Dscf0099
お腹がタポンとしてきた
クレス♀。
一昨日からは餌も
食べないので、
そろそろかな〜と、
期待してました。

そして、昨日の晩からヤシガラに頭を突っ込んだり、
潜ったり、出たり…そして…卵2個産卵!
Dscf0101

左は前回の卵。
チョットいびつで
いかにも無精卵。

右が今回の卵。
綺麗な形で前回より
ひと回り大きい。

温度は親個体と同じ25℃〜28℃
の範囲で管理しよ〜っと。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

すげーところへ行ってきた其の3

続いて行った場所が“ちいさきものくらぶ”の
寝太郎さんの飼育場。
飼育数は多いのですが、ケージが上手に
コンパクトにまとめられていました。

N0
部屋に入ると壁は全て棚。
プラケでびっしり。
勿論コオロギの鳴き声も。

流石ショップですね。(笑

N1
綺麗なレオパやヘビが
いた棚。

右側の網蓋は
カブトニオイの
いるケージ。


N2
棚の下には綺麗な
黄色いフトアゴが
いっぱい。
N3

N4
チャクワラもいました。
ハーネス付きの大人しいトカゲのイメージでしたが、
この個体は手を差し出すと尻尾をブンブン振って
威嚇していました。(笑

N5
棚にはセマルベビーの姿も。


N6
寝太郎さんはトカゲや
ヤモリのブリーダーという
イメージでしたが、最近
力を入れているのが
ドロガメ。
トウブドロ、ミシシッピドロ、
ペンシルバニアドロ、
キボシイシガメもいましたね。
N7
ピンボケ写真ではありません。

「出掛ける前は、産んで
なかったのに…orz」

またもや見てない時に
水中産卵してしまった
でっかいトウブドロガメ。

他にもベランダにギリシャリクガメ、セマルハコガメ、
ニホンイシガメ、別の部屋には30cmのウーパールーパー
など色々いました。

今日(日曜日)思った事。
「二人とも、やっぱりすげーマニアだ。」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

すげーところへ行ってきた其の2

6_1
ベランダに放す予定の
地中海陸亀達。
去年30個の卵を産んだ
ヘルマン♀は流石にでかい。

「一人で出来たんじゃ…」
は言わないでおこう。(笑

ベランダにはすでに植木
やらレンガブロックは色々ありました。
近くのホームセンターへコンクリートブロック10個ほど
買ってきて作業開始。
7
完成

8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すげーところへ行ってきた其の1

「ベランダで陸亀を飼えるようにして欲しい!」
との依頼があり、日曜はあるお宅へ。

ご本人の強い要望により、名前・性別は
明かせません。
何がいるかは知っていたつもりですが、
いざ行って見ると凄い飼育場がありました。(汗
1_3

床には大きなトロ船。
ヘルマンやギリシャ等の
地中海陸亀が多数飼育
されていました。

壁の方にはラックが
並び、陸亀の他、
綺麗な黄色いフトアゴもいました。
2_3

飼育器材は充実過ぎる
くらい充実。
とりあえずメタハラが
何個あるか数えて
しまいました。(笑
3_3
りっぱな♂のヘルマン。
他の亀を見ると盛ろうとするんだとか……。
この♂が去年初めて孵化したベビーとは…。(汗
4_3
かわいいクモノス。
別のケージには
大きい個体も。

5_3
4年飼育している
デッカいセオレガメ。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006年6月21日 (水)

産卵ラッシュ

はじまり はじまり
1_1
2_1

3

4_1

5_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

秘密基地潜入!!

入手した(新着)情報より、
某秘密基地への潜入を試みました。
1
←このBマークの場所といえば…。
(それ以前にボールパイソンで
ピンとくる?)
2
今日はBp・Supplyさんの
秘密基地開放日でした。

基地内は、Bp・Supply
リーダーのレギウス氏の
ボールパイソンへの情熱と
チョットした遊び心が融合したセンス溢れる空間でした。
(…言いすぎ?笑)
すっごく良い空間だったので、とっても長居して
しまいました。(笑

今後も開放日はあると思うので、詳細はリンクもして
ありますBp・SupplyさんのHPをチェックっす。
ボールパイソンに興味のある方はぜひ一度潜入してみては?
の秘密基地でした。
4
新製品のリング

5
生体コーナーには
ずらずらずらっと
ケージが並んでいました。

3_1
迫力のあるアダルトが
多数いた専用ケージ。
一番上の写真のボールも
この中にいました。

他にも専用のケージがあり、
蛇を飼育している仲間はその構造に大盛り上がりでした。

そして、最後の写真はこの個体。
レギウス氏がブリードした、孵化したばかりのアルビノ!
6

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年6月17日 (土)

クサガメ1号

今朝、クサガメが産卵(した後を発見)。
8個。
どの個体が産んだかはわかりませんが、
孵化すれば見当はつきます。

梅雨に入って、雨で産卵場がチョット
ぬかるんでますね。
上陸はするものの、なかなか産みません。
現在、産卵場の上に波板で庇は設けましたが…。
後で、土を取り替えてみよう〜っと。
Dscf0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

うまくいくといーですね

P01
昨日ケージを洗いました。
水温をチョット細工。

さっき見たらなにやら
隅っこで……。
P02
交尾中

P03
1時間こんな感じ
でしたが最後、
♀が「ダッ」
っと逃げたのが
気になります。
どーでしょーかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

いなばうわー

今流行りの華麗な技?
この体勢はアメハコ独特の体勢ですね。
Dscf0002_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

うじゃうじゃ

今年もミツユビの繁殖には力を入れようと。
今回のメンバーは
・手間のかからない優良個体
・チョットあやしいけど生物チックな餌
は食べる個体
・レプトミンしか食べない個体
(あっ。ある意味優良か…。)
・…かなり厳しい…個体

去年繁殖した個体は期待大ですが、
さてさて他の個体からも卵とれるかな〜…。Dscf0129

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

産んでた産んでた

12
今年の最初の産卵は
セマルハコガメF1でした。
3個!

この個体の1クラッチの数
としては最高記録かな。
去年は1クラ目1個で
2クラ目2個の計3個。
3個とも無事孵化でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

穴掘り穴埋め

Dscf0120
頻繁に水に浸かったり、
ウロウロと落ち着きの
ないセマル♀。

と、いうことで産卵場へ。
10分後穴掘り開始。
2時間後穴埋め終了。

卵は無し。

なぜか毎年この行動を行った後、本当の産卵をします。
去年は20日後くらいでした。

F1♀も穴掘りをしていました。
こちらは産卵場が気に入らづ、穴掘りの
途中でやめてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

ついに!

いっしょにしてみたら
毎度のように鳴きながら咬みつきあい。(苦笑
でも、♂がいつもとチョット違う感じ。
そして、ついにこの瞬間!
1_1

2_2
地面に降りて交尾している
写真をよく見るので、
流木はどかしておきました。
♂が♀のお腹を咬んだり
しながら徐々に♀の背後へ。
10分ほどこの体勢。

3_2
その後、♂がジタバタッ
として♀から離れました。
生殖器はしばらく出した
まんまでした。

♀はその場でしばらく
ジ〜っとしていました。

次ぎの産卵は期待大?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

2段目設置

Dscf0113
去年までは大丈夫でしたが、
今年からコンクリート
ブロックを乗り越えて
網戸をひっかいたり、
ガラスを割ったりと
ケヅメがとっても
やんちゃになったので、
ブロック1段から2段へ。
作業は午前中で終了しました。

夜は某オフ会にて動物取扱業のついての情報交換会っす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

また産んじゃった…

Dscf0110
頭隠して尻尾隠さず。

一昨日から餌食べないから
もしかして…とは
思っていましたが…( ̄_ ̄ i)タラー


Dscf0111
やっぱり。

前回が5月1日で、今回は
その1ヶ月後の今日。

2クラッチ目2個。

交尾ですか?
いっしょに入れて放置した
日がありましたが……
…どーでしょうね〜…


Dscf0112
一応、パックに入れて
ケ−ジ内で放置。

♀は早速カルシウムまみれの
コオロギを爆食。

クレスって毎年何クラッチ産むの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

6月1日

今日から6月。
今日は暑いですね〜…。
おかげで屋外の亀達はとっても活発。
配合飼料の喰いも良いので、産卵に備え
食べ残さない範囲で多めに与えています。

そして、早速動物愛護相談センターから
色々と法改正についての資料が届きました。
宛名は…屋号の他、僕の氏名もちゃんと書いて
ありました…。
( )で名字いらなかった?(苦笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »