« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

産卵に備えて

コンクリート水槽に産卵場を設置。

去年、産卵時期が重なったため、
アカミミにクサガメの卵を掘り起こされる
事件が発生したので、左側に
アカミミ隔離用のFRPの水槽も設置しました。
来月から産卵が始まるかな〜と。
060530_123250_m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

九州レプタイルフェスタ2006

5月28日 福岡で今年も
九州レプタイルフェスタ2006が開催ですね。
http://chameleon.nu/kyushu.htm

去年は行く事が出来たのですが、
今年は行けません…残念。
各地のショップが集合するので、爬虫類両生類好きで、
福岡へ行ける方は行くべし!のイベントだと思います。
交流の場としても良いですね。

行く予定の方…昨日チケットの取り方教えて
差し上げた方…お土産(話)まってま〜す。(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

その後のウーパー

2_1
我家に来た頃はかなり小さくて、
採集してきた(うちの屋上だけど)
小さいミミズを与えたりしていた
ウーパールーパー。

でも、レプトミンを食べだした
時点でミミズ探しの
モチベーションは急降下。(苦笑
レプトミンって色んな生き物が
食べれる万能食?
クレスがいるので、その餌になるイエコなんかも良い餌ですね。


3_1
現在の大きさを
チョコエッグのウーパー
と比較。

そろそろ部屋も暑くなるので
涼しい場所に避難かな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

登録証 到着

Dscf0090
動物取扱業登録証が
送られてきました。
これを事業所に掲げて
おけばオッケーですね。

後で、額でも買って
きて壁にでも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

潜入!!らいむ邸(其の五:終)

陸亀のお土産に野草採集。
オオバコ、タンポポ、クローバー、桑。
取り放題!(笑
Dscf0025

Dscf0026


Dscf0057_1
袋いっぱいに持って
帰りました。


Dscf0058
まだ全部使い切ってません。
今週は陸亀達にとっては
満腹な一週間でしたね。

今回もとっても楽しかったです。
また夏頃遊びに行こうと
思います。(^-^)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

潜入!!らいむ邸(其の四)

Dscf0049
最後に行った場所は
こんな感じの場所。
右側は水深が深く、流れも早いので
亀は勢いで流されてしまいそう。

でも、左側は砂地で茂みもあり…。
「こういう場所にいるんだよ。」
とらいむさん。

Dscf0052_2
あっという間に
3匹ゲット!早っ。(汗

Dscf0054
その後はちゃんと元の場所へ。
末永くこの場所に棲んでいて欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

潜入!!らいむ邸(其の三)

では亀探し編スタート!(笑
11
一通りらいむ邸の飼育場を見学
したので野外で亀ウォッチング。

まずは近くの小川。
雨のせいで流れが早く、水深も
この前来た時より深かったです。
でも、ところどころカーブで流れがゆるい場所も。
そして、偶然発見!!

さてどこかに亀が写ってる…はず…あれ?自分でもわからん。
真ん中の杭の左側に…いるはず。(^_^;)\(・_・) オイオイ

12
らいむさんが捕獲!
甲長21cmのでっかいイシガメの♀。
勿論その場でリリースです。

13
次に向かったのは、まさに沼。
周囲は背の高い草で中にはとても行けません。
外から見てるだけ。
亀らしき影や水面からヒョコッと頭も見えてました。
餌も豊富な場所のようです。

14
その沼の近くを流れていた
田んぼの水路。(?)
水深も浅く3cmから5cmほど。
ベビーがいないか?
と探したところ…。

15
はい!
今度はどこにいるか
わかるかな〜と。(笑


16
ベビーではなく見事に黒化
したクサガメの♂。

流れのある場所にはイシガメが、流れのない場所にはクサガメが。
知ってはいても、実際に観察してみると「なるほど〜」という
感じ。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

動物取扱業登録申請書.提出

らいむ邸のシリーズ中ですが…

今日の朝、世田谷の動物愛護相談センターへ
動物取扱業登録申請書を提出しに行って来ました。
受付けは無事完了。
確認してから記入しようと思っていた部分も
あったのですが、所要時間30分ほどで終了しました。

確認した箇所は、
【施設を設置する事業所の名称】
これは記入しなければいけないと知っていましたが、
聞きたかったのは、この先書類等が送られて来る時に、
その名称で送られて来るのか?ということでした。

回答は、『その名称で送られて来る』そうです。
僕は主にイベントで販売するだけなので、
郵便屋さんが困らないよう事業所の名称の横に
( )して名字をカタカナで入れてみました。(苦笑
ちなみにいっしょに行った友達はアルファベット
でカッコ良く名前を入れてました。(笑
ちなみに名称を途中で変えたい場合は、同じ申請手数料が
必要とのことで、これから提出に行く方は、
後で自分が後悔しない名称をつけることをお勧めします。

【主として取扱う動物の種類及び標準的な取扱い数】
これは将来的な数字も含めて、だいたいの数を記入とのこと。
現状2匹でも、殖えたら10匹になる予定ならば
10匹と記入という感じみたいです。

【飼養保管施設の規模及び構造】
飼育室、おり、ケージ、水槽・ケース、その他
に分かれている欄で、それぞれの数、面積、材質を
記入します。

まず、飼育室は部屋ですね。温室や小屋も飼育室。
これはわかったのですが、『ケージ』の欄に、
セマルケージとケヅメの机ケージを入れたのですが、
この『ケージ』は犬猫で使うフェンスで囲んだような
ケージのことで、僕の場合は『水槽・ケース』に
入るとのことでした。
そして、『水槽・ケース』の欄ですが、
アクリル水槽やプラケの水槽は『可動式のもの』に
含まれるとのこと。
コンクリート水槽は固定された水槽として数えるよう
なんですが……………ここで、問題が発生!

僕の場合、屋上で飼育をしているのですが、
例えば、台風等の風の強い日に物が飛んで来ると、
水槽等は壊れたりする恐れがあるので、屋外で『業』として
飼養保管するには問題があるとのこと。
ただし、亀は陽に当てないといけないという事も担当者の方は
わかっていたので、台風等の風の強い日には、亀を飼育室へ
移動することが出来ればオッケーとのことでした。
もし、移動する飼育室がないとダメだったのかな〜と。(汗
ベランダで飼育されている方もいると思いますが、
部屋へ取り込める事を説明すれば、まあ、大丈夫かと。

登録証は10日後くらいに送られて来るそうです。
H19年5月31日までに『切替』が必要なのですが、
各区で講習会が行われ、その際に無料で『切替』
できるそうです。
※例えば、『販売』で登録しているのに、H19年6月から
『展示』もという場合は、その分の申請料は払うとのこと。

とりあえず一息つけたかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

潜入!!らいむ邸(其のニ)

6
飼育部屋の亀達。
ハミルトンでかくなってました。
♂のアウロの成長は自分も楽しみで、
期待してます。(笑


7
前回来た時よりも
大きくなっていたマッコード。
いいですね〜。


8
手製の
ケヅメ
ケージ。
良く出来
ています。
床材のヤシガラは、ケヅメの大量の尿を吸収。
虫も湧かないとか。僕も試してみようかな…。


9
餌を爆食中のビルホシ。
この個体、前回来た時には
調子を落としていて、
正直回復は難しいと思った
のですが…見事に復活!
立ち上げ方法は秘密?

10
亀以外にも写真の
シュナイダースキンク
(だっけ?)
や、フトアゴもいました。
勧められましたが、
トカゲまでは…。(苦笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

潜入!!らいむ邸(其の一)

今日から短期集中潜入レポート。
らいむ邸シリーズ!はじまりはじまり。

今日は『 MY REPTILE WORLD 』の管理人、
らいむさん宅へ遊びに行ってきました。
昼過ぎに到着する頃には雨もやみ、
流石、晴れ男だな〜と。(笑
1
クリーパーでも紹介されている
飼育設備。
前回はデジカメを忘れて絵日記
での紹介でしたが、今回はしっかりと
デジカメを持って行きました。

2
ハコガメゾーン。
自作のフェンスは脱走防止用に
下の方は波板をぐるりと回して
あります。


3
水亀ゾーン。
大きなトロ船を使用。
中にはモリイシ、ブチイシ、
ヨーロッパ、ミナミイシ
などの姿が。

4
アダルトのモリイシガメ。
でかいっす。
5
この中では一番でかい
ブチイシの♂。
迫力満点でした。

写真はいっぱい撮ったので、
また明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

久々に

僕がブログを始めたきっかけとなった、
トータスガーデンのtakibiさんが
東京に来ていたので、亀仙人さんと3人で
プチオフ会。
短い時間でしたが飲みながら楽しく
色々とお話が出来ました。

いよいよ亀仙人邸を南関東☆亀☆連合の
本部らしくお庭改造しないとな〜(笑
カラス対策はネット張るのが良いですね。

あと、動物取扱業登録申請ですが、
Bp・Supplyさんの記事(新着情報)を見て
来週仲間と直接提出に行こうかと。
その場での訂正や、記入方法がわからない
所を聞いて出来るし、その方が良いかなと。
…仕事の合間でなんとか!
(雨よ降れ!)
Dscf0068
写真は冬眠明け後、
餌爆食中のクサガメベビー。
昨日の写真はなんかちゃんと
写ってないのですが…。
他の方も見えてないのかな?
クリックするとちゃんと
見えるけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

放牧中

Dscf0005
いらない風呂桶を使った
ケージ…というか植木鉢?
桃の木が植えてあります。


Dscf0067
ミツユビハコガメを昼間だけ
放牧してます。
居候ともそろそろさよならかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

届きました。

先程、動物取扱主任者証が届きました。
ということで、動物取扱業登録申請書の
作成に入ります。
手数料4800円のうちに書類提出っす。
(で、いいのかな?)Dscf0074

Dscf0075

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

今年も卵いっぱい産むかな

毎年産卵しているクサガメ親個体達。
右から2番目の個体が我家最古参の亀。
20年以上飼育していますが、見た目は最初から
こんな感じでした。…何歳なんだろう。

左から2番目の個体は、甲羅の色が他の個体より
も薄く綺麗な茶色。
この個体の子供達は、全て他の子供より色が薄くて
綺麗で気に入っています。
Dscf0045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

休み明け

GW終了!

ってことで、更新はしてませんでしたが(汗)
写真は撮り溜めしてました。
セマルの交尾行動が見られました。
Semarukoubi2
横から♂が♀の
腹甲へ頭を潜らせ
通り抜け行動。
Semarukoubi3

Semarukoubi4
その後、♂が♀の首へ
頭を小刻みに揺らしながら
スリスリ。

この後、♂は♀の前方へ
回りこみ甲羅の縁を
口でくわえてブンブン振るのですが、
この時はそこまでにはいたらず、
交尾も見られませんでした。
家を空けていた時には交尾していたかもですが…。
GWだったので確認していません。(苦笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

産んじゃった…

Dscf0064
な〜んか、珍しく
床材に潜ったりしてるな〜と。

餌食いも珍しくよくないな〜と。


Dscf0065
で、たった今、
なんか白い物体を発見…。


Dscf0066
生後
約一年半
で無精卵
を産むと
……。

これだったらもう一回くらい♂
といっしょにしてみても……と、

チョット後悔。(苦笑

まあ、間違いなく♀ってことが証明されました。(苦笑

亀は無精卵産んでから交尾させているので、
ヤモリもいっしょってことで…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

散歩の季節

Dscf0052_1
いや〜夏ですね。(^_^;)\(・_・) オイオイ
今日は暑いっす。
明日はまた気温下がるようですが…。

久々にケヅメを屋上へ出しました。
ノシノシ歩きまわってます。


Dscf0057
食事中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »