« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

新ケージ

日曜日にクレス♂と共に購入したケージ。
両開きのガラス扉っす。
こちらに1年3ヵ月ほど飼育した♀を
移動し、床材も入れました。

中の木は、この間の仕事で植木をいじった際、
ゴミとして持ち帰った中から選びました。
葉っぱはニセ物。
K1

K2
鍵もついてます。

K3
上部はステンレスメッシュ。
霧吹きは楽ちん。

K4
♀とレプトミン(大)
との比較…。
(わかりずらい?)
数日後に、一度
♂といっしょに
してみましょう
かね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

屋外セマルケージ

昨日、ココログのメンテナンス後、
僕の動作環境(Mac)では記事の作成、コメントの書き込みが
出来なかったのですが、今朝ためしたらなんとか出来る様子。
記事へのコメントは書き込む際は文字化けするのですが、
送信して表示される文字は大丈夫みたいですね。
でも、某ヤドクブリーダーさんに
「なんでMacユーザーなのにSafariじゃなくて
エクスプローラー使ってるんですか!」
とも言われたので春ですし心機一転動作環境いじりますかね…。

桜も咲きだし、暖かくなってきたので、
屋外セマルケージ復活。

R1
セマルケージの現況。

R2
潜りやすいようシェルターの
U字溝付近に腐葉土を敷きます。

R3
U字溝を置いて、水入れも用意。

R4
隣のケージも同じく準備。

R5
まずは毎年繁殖できている
ペアを放しました。
ウロウロ歩いて、水入れにつかって
夜はU字溝の中へ入っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

セマルがゾロゾロ

DSCF0007
今日はセマル冬眠ケージの
中が20℃でした。
ほとんどのセマルが
ガサゴソ… ゾロゾロ…
お目覚めです。

DSCF0010
スイミーを与えたら
食べていました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

目指せ繁殖(クレス編)

060326_205059_M
今日は、いよいよ繁殖に
向けて、クレス♂を導入。

去年♀を買ったショップへ…
同じファイアを選びました。
やはりこのタイプが好き。

デリカップに入ったままの
状態でコオロギ3匹を
ピンセットからパクリッ!
餌喰いよくイイ感じ。

04年CBらしいので、♀と同じ。
しばらく単独飼いして様子を見てご対面予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

季節はずれ?

060318_144013_M
蝉(幼虫)です。

現在の仕事は、駐車場工事。
庭だった場所で、木が何本も
あったのですが、ほとんど移植。
そして土を掘削すると
出るわ出るわハコガメの餌。(笑

でも、お土産に持って帰ったりは
していません。
そんな余裕が湧かないほどの
重労働で…。(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

もうすぐもうすぐ

DSCF0007
昼間晴天なら屋外のどのケージでも
甲羅干しする姿が見られるように
なってきました。

本格的に冬眠明けすればココの
更新も多くなる…はず。(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

クリーパー31号発売!そして…

クリーパーが郵送されてきました。(^-^) 
やはりこの間、購読にして正解!

そしてまっ先に見たのがP104〜P115の
「改正・動物の愛護および管理に関する法律」

毎年、“ぶりくら”に出店をしている者としては、ショップの
人間ではない自分も、届け出をするのかどーか?その方法は?
という事で気になっていました。

今号のクリーパーを読んでみたら、結論として
イベントに出店する人は届け出をして下さい
ということみたいですね。

東京都の場合は、届け出ではなく登録制だそうです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/atukai/atukai00.html
(↑こちらを参照)
講習会日時は4/19(水)定員100名
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/douso/atukai/syunin.html
というのがあったので、速攻で東京電子自治体共同運営サービス
に登録して講習会の申し込み(電子申請)をしました。

クリーパーにも書かれていましたが、主催者が届け出を出せば
そのイベントの参加者は届け出を出さなくても大丈夫とかだと
い〜な〜と思っていたのですが、そう甘くはないようです。
また、委託の場合も、委託する側もこの届け出をしていないと
ダメなんだそーです。
1匹だけでも毎年売る場合は届け出が必要とのことです。
(※毎年売る場合という言葉が抜けてました。3/23訂正)
イベント以外でも、ビッダーズや、ショップに売る叉は
物物交換する場合でも届け出は必要みたいです。

詳細をもっと知りたい方はクリーパー31号を買って
読んでみて下さい。DSCF0003

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

準備はオッケー

自家繁殖したセマル用のFRP円盤ケージ。
甲長10cmを超えると♂は♀を追い回すので、
♂と♀を分けるために真ん中で仕切っています。

♀の方は甲長13cm〜14cmくらい。
別に繁殖を急いでいるわけではないので、無精卵でも産んだら
交尾させよ〜か〜と、のんびり構えてます。
DSCF0001


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

掃除しちゃおうっと

DSCF0010
今日は南風が強い日。
北風よりも南風の方が断然好き…寒くないから。
花粉症の人には地獄のような日かもだけど、
暖かいのでステンレスタンク水槽を掃除。

無事に冬眠していた様子。
でも、まだ完全に冬眠明けとはいきませんね。

あと、新たに巡回せねば!のブログを発見。(笑
勝手にリンク!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

そろそろ

DSCF0009
今日は雨も降って寒いけど、
前ほどの寒さではないので
クサ・イシベビー達を衣装ケース
に移動しました。

このまま蓋はせず、陽が当たる
場所で放置っす。
現在、約50匹無事に冬眠中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

亀庭改築工事?

060307_132650_Ed_M
日記は毎日更新しているよう
に錯覚してますが…(苦笑
ココのブログだけで見ると
更新おろそかモードっすね。

亀庭を改造…と、言っても
我家ではありません。
仕事先のお宅です。
10年以上飼育しているクサガメの♂1匹、
♀2匹がいます。うち2匹は我家のF1です。

一昨年までは、水中産卵をしているとの
話だったので、リフォーム工事のついでに、
庭の空いている場所に波板で柵を作って亀庭にしました。
去年は無事に産卵孵化して12匹のベビーが!
そして、昨日は庭の造園工事のため冬眠中の亀達
には迷惑だったかもですが、亀庭を移設。
写真のような感じにしてみました。

波板で蓋をしている植木鉢の中には、移設中に土を
掘り起こしたら新たに発見したベビーが6匹冬眠中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

気温低くても甲羅干し

仕事が終わって部屋に戻ると、室温は陸亀用の加温している
机があるということもありますし、外気温よりは断然暖かいです。
それでも最近の室温は10℃〜15℃。

しかし、その温度でも窓から陽がさしているときは
プラテミスやアッサムセタカは上陸していたりします。
のぞきこむとアッサムの方はいまだに猛スピードで水中へ…。

水温はサーモで25℃に設定していますが、実際は
23℃〜24℃という感じです。
僕が部屋にいるときはストーブもつけるので、
室温は23℃前後です。

彼等は寒さ対策よりも、夏の暑さ対策の方が気を使うかな〜。
DSCF0036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

冬眠中のセマルハコガメ。
土の中に完全に潜っていましたが、先週暖かかった
ためか、表面に出て来ていました。
その後、寒くなってきたのでそのままの位置で
冬眠モードに再突入した様子。

土をかぶせて再びおやすみなさい。
あと一ヶ月の辛抱かな。
DSCF0004

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »