« 育ってきました | トップページ | 父と子 »

2006年2月 6日 (月)

乾燥地帯

kannsou_M
今号のビバガでキリギスの
現地レポートがありました。
乾季だったとはいえホルスは
こういう環境にいるんだな〜と
参考になりました。

斜面から下の村に転げ落ちて来る
というエピソードもありましたね。
こんもりした甲羅だと、より転がり
やすいだろうし、ひっくり返っても、
扁平ならこんもりしているよりは、起きやすいだろうな〜
とか読みながら感じました。
飼育下だと甲羅がこんもりとなりやすいですからね。

でも、乱獲もされているという事実も知っていないと
いけませんね。
だからこそ国内CBを!…という話も出て来るのですが、
改正動物愛護法で6月以降どーなるか…。
もう少し状況を見て、僕も考えないとな〜…と思っています。

|

« 育ってきました | トップページ | 父と子 »

コメント

こんばんわ
お久しぶりです
私も6月からの愛護法が気になります。
ぶりくらにせよHBMにせよようやく定着してきて、これからという時に、なんなんでしょーねー。しかも、決めたは、いいけどなんかあいまいらしいですね・・・。ぶりくらやHBMに参加する人たちが動物を大事にしないわけないのにと思うのですが。
それから、暖かくなってからうちの子になってくれるセマル君はどんな感じでしょうか?

投稿: Take | 2006年2月 7日 (火) 21時53分

せっかくイベントが盛り上がってきている所で
この問題…あいまいなので、まだどーしていーのやら…ですね。

セマルはかわりなくレプトミン爆食中です。(笑

投稿: かめぞー | 2006年2月 8日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150301/8531672

この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥地帯:

« 育ってきました | トップページ | 父と子 »