ドロガメ

2017年5月18日 (木)

ふと横を見ると卵らしきモノが・・・・

卵らしきモノというか
Img_0554
まぁ、卵でした。
Img_0556
相変わらず地表面に出た状態で産んであるハナナガドロガメの卵。
2個とも白濁確認しました。

こちらはミスジドロガメベビー。
餌だけ放り込むような管理方法ですが、
Img_0561
Img_0562
久々に持ってみたらこんなサイズ。
こんな色になってました。
Img_0564
一番小さいベビーも頭が虫食い模様に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

平穏

ミスジドロガメ♀のみとハナナガドロガメペアと
金魚が同居する90cm水槽。
Img_0096
この金魚はドロガメ同様、カメプロスをひと飲みします。
最近はヒレを齧られる様子もなし。
現在室内無加温なんで、
ドロガメ達がそれほど活発ではないという事もあるかもですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

室内無加温

部屋の窓際に置いた90cm水槽内のミスジドロガメ。
Img_1010
Img_1009
産卵場でゴソゴソと。
ちょっと深さが足らず、産みづらそうだったので、
Img_1012
充分な深さがあるプラケへ移動。
3個産みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水)

仕上がってきた

自家繁殖のハナナガドロガメ♂。
Img_0844
Img_0845
甲長11cm。
Img_0846
父親と比べると、名前の由来の鼻の長さがまだ若い感じですが、
♂らしい見栄えになってきたなぁと。
発色も気に入ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水)

成長は早い方

6月に屋外で飼育を開始したハナナガドロガメベビーズ。
http://kamezo-diary.cocolog-nifty.com/kame/2016/06/post-e22c.html
現在はこんな感じ。
Img_0819
Img_0821
親でも10cmサイズの種類ですが、
ベビーの成長は早いです。
もう一月程したら室内へ戻そうかなと。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

ワラワラとドロガメハッチ

ここ数日で孵化してきました。
Img_0812
Img_0815
溺れないよう水深は浅くし、さらに傾斜をつけてタッパーを置き、
乾いた陸地もセット。
今年はこのまま室内飼育っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

ミスジドロガメ久々にハッチ

毎日なにかしらの亀が孵化するので見ていて楽しいです♪

ミスジドロガメが孵化!
Img_0506
♂親は我家のF1個体。♀親は以前からいた個体。

そして、3月に産卵した卵から、ハナナガドロガメも1匹出てきていました。
Img_0511
飼育部屋はベビーがワラワラ。
にぎやかになってきました^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

卵多めな感じ

プラケの産卵場で掘り掘り。
Img_0337
Img_0338
ミスジロドガメがまた産卵。
この個体は12月下旬に産卵(5個)した後、
4月中旬に産卵(4個)し、6月初旬にも産卵(3個)。
今回は2個。
他の個体の卵もあわせると、現在管理中の卵は30個近い数。
そろそろ孵化しそうな卵もあり。

♂がすぐにのっかって、♀が落ち着かないので、
最近は♂だけ別の場所で管理しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

ハナナガベビーズ 屋外へ

ハナナガドロガメのベビー達。
Img_0317
餌食い良好。
成長も早く、現在こんなサイズ。
Img_0312
餌になるであろうメダカの稚魚がワラワラ泳ぐ
こんな環境で管理します。

室内で管理すると白っぽくなりますが、
外に出すと良い感じに赤黒くなってきます。
ホテイアオイが伸びると、そこを足がかりに脱走するので、
そこだけは注意。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

ハナナガドロガメ孵化

11月に産卵した卵からハッチ!
Img_0151
こんな感じで管理中。
Img_0149
はじめから配合飼料でスタート。
飼い易い良い亀です。
Img_0152
育つとこんな色合いに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧