2017年7月17日 (月)

暑い・・・

7月中旬でこの暑さ・・・日差しが痛い。
ちょっと外の亀達が心配なので、日除けを作ってます。
日除けがないと、小さい水入れの中はお湯に・・・。
Img_1251
FRP円盤ケージの上にはスダレを。
そして、昼間にはシャワータイム。
出来る時間がある時にはやってます。
Img_1210
Img_1211
なんとなく集まってきます。
Img_1214
入ろうかな?どうしようかな?
Img_1215
Img_1217
1匹入りだすと・・・
Img_1218
ぞくぞくとダイブ!
Img_1222
ついでに餌をまくと、全個体ダイブ!
Img_1223
餌喰いは良いのですが、日影命の時期ですね。

こちらのゾーンはこんなモノを張ってみました。
Img_1252
Img_1253
一応、甲羅干しをしたい亀達もいるので、
完全に日影になるのもな〜・・・いう事で、こんな感じに。
微妙に日影程度ですが、ハコガメには好評かな〜・・・と。
Img_1246
小さめのセマルゾーン(左)とセマル親個体ゾーン(右)
ゾーンの半分以上は日影になるようにしています。
Img_1241
水入れに餌を放り込むと、こちらでも続々とダイブ!
暑いですが、餌喰いは良好。
Img_1247
顔の発色も良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

ミツユビ2クラ目 終了〜

グリグリヒットで産みそうなミツユビ達を産卵場へ移動。
七夕の満月の辺りで連続して産卵してました。

この個体で2クラ目は全個体産卵終了。
Img_1172
Img_1177
Img_1175
ミツユビは、きれいな円形の穴を掘ります。
相変わらず器用だな〜と。

夕方頃から穴掘り開始。
上手くすれば産卵シーンも撮れるかな〜と思いつつ、
ちょっと作業をしている隙に・・・
Img_1205
Img_1206
Img_1209
ササッと産んで穴埋めダンスしてました・・・^^;
卵は夜にでも回収しようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

ニューフェイス

久々に新個体を導入しました。
Dscf2233
3ヶ月ほど経過。
すっかり環境にも慣れた様子。
Dscf2230
安心してハンドリング出来る・・・
(メンテの時くらいしか触りませんが・・・)
やっぱりクレスは良いヤモリだなぁ〜^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

独特の間

M産2014CBのヒラセ。
Img_0437
ピンセットの先端の餌よりも、あきらかに自分の指を狙って
勢いよく襲いかかってきます。
うん。 元気!

セマルやミツユビなんかと飼育環境は同じような感じで
良いのでしょうが、飼ってみると同じではない・・・。
そんな亀ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

3月の卵

朝、なんかいる!
Img_1127
3月に発見したヒョウモンナキヤモリの卵。
無事に孵化しました。
Img_1123
脱皮中。
Img_1125
これで孵化個体は通算6匹目。
同じ管理方法なんで・・・あと何匹孵化できるか・・・ドキドキ^^
Img_1129
小粒な餌を用意せねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

亀仙人邸 亀のお引っ越し

久々に会長の家へ行ってきました。
Dscf2184
行ったことのある方ならお馴染みの亀庭。
なんですが・・・
Dscf2185
Dscf2186
Dscf2190
今月で見納め・・・
あのお家も見納めです。

ということで、作った自分が撤去作業。
Dscf2204
作業終わり。
単管パイプが、えっらい深く打ち込んであって、
抜くのに苦労しました・・・誰だコレやったの・・・自分だ。

でもって、
Dscf2198
新居の横にスペース発見!( ̄ー ̄)ニヤリ
Dscf2221
サクサクと柵を作ってスペース確保。
この板は便利ですね。
Dscf2219
水入れに。
Dscf2200
Dscf2201
シェルターも。
あとは様子を見て、日影部分の増設かな?

引っ越し予定の亀達。
Dscf2214
Dscf2188
Dscf2216
Dscf2210
久々に自分とこのCBにも会えました。
顔が巨頭化してきたセマル♂。
Dscf2225
新スペースを歩きまわってました。

落ち着いた頃に遊びに行きがてら亀ゾーンを
改造しようっと♪( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

また同じ場所に産みました

一日あけて、3匹目のミツユビが産卵。
Img_0721
Img_0719
またまたこの場所での産卵でした。
3匹連続。
掘り返して卵を回収していなければ大惨事っす ^^;
Img_0762
最初の産卵個体が掘った穴を利用出来るので、
作業は容易な様子。すんなり産卵。

この個体はいつも多産で、今年は1クラッチ7個。
Img_0765
最初の4個は白濁。
次の4個は微妙・・・。
今回の7個は、翌日には白濁しはじめてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

産みました

ミツユビハコガメ。
Img_0701
昨日、まずは1匹が4個産みました。

そして、今日。
Img_0712
また1匹が産卵中。

こんな感じの産卵場なのですが、
Img_0714
どの個体もベストポジションは同じようで、
この場所に集中します。
なので、次に産卵する個体が前の卵を掘り返さないよう、
産卵後はすぐに卵を掘り出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

産卵間近軍団

セマルは2クラッチ目も終了ですが、
ミツユビはこれから1クラッチ目の産卵が始まりそうです。
Img_0674
掘り出しやすい場所へ♀個体達を移動。
今年は初産卵となるF1個体もいます。
さてさて有精卵となるか?
無精卵か・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

去年のニシキベビー

すくすく育ってこんな感じ。
Img_0627
Img_0629
Img_0628
Img_0631
しかし、このベビーの♀親(宮崎産)ですが、
今年は4個産むも無精卵・・・^^;
2クラ目は無さそう・・・状態は良いけど。
もう1匹の♀に期待だなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ぶりくら市