2017年1月16日 (月)

90cm水槽の面々

飼育部屋で一番水量の多い90cm水槽。
バトラクスキャット元気です。
Img_1029
餌は冷凍モノがメインとなりました。

主以外には、ヤマトヌマエビとオトシンクルスと
Img_1024
なんとなく入れてみたネオンテトラ。
Img_0021
先月の某イベントの某ブースにいた石巻貝など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

大好物 バナナ

M産2014CBのヒラセ。
Img_0015
昨年屋外で飼い始め、秋頃から12月上旬までは半屋外の場所にいました。
腐葉土の中に潜ってこのまま冬眠・・・という感じでしたが、
某ヒラセブリーダーさんのお話を聞き、サイズもまだまだだし、
怖いからやっぱ室内へ。
現在は温々と過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

水中冬眠

屋外の水棲亀達。
Img_1031
Img_1034
クサガメ・イシガメ親個体の水深40cm程。
キボシの水深15cm程。
お気に入りの場所はあるようですが、たまに徘徊して移動します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

今年もいつも通りな感じで

タイトル通りな感じでブログはコツコツ頑張ります。

今年は動物取扱業の登録の五年に一度の更新。
年末に書類を作り、4日に検査の連絡があり、さっき終わりました。
石原さんから小池さんの名前の登録証に変わります。

昨年はイベント出店は出来ませんでしたが、今年は“とんぶり”には出店したいなぁ〜と。
Img_1013
写真は去年のハコガメベビー達。
温室の中で元気に過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

室内無加温

部屋の窓際に置いた90cm水槽内のミスジドロガメ。
Img_1010
Img_1009
産卵場でゴソゴソと。
ちょっと深さが足らず、産みづらそうだったので、
Img_1012
充分な深さがあるプラケへ移動。
3個産みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

ハムスターケージの主

それぞれ、このケージで落ち着いています。
Dscf1960
エクリプスのレオパちゃん。
Dscf1955
Dscf1985
Dscf1982_2
ちょっとデブデブな感じ?^^;
相変わらず、ホイールの中に入り、カラカラと回しています。

そして、こちらも・・・
Dscf1964
最近、ホイールの中に入り出し・・・回し始めました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

成熟したっぽい

セントマーチンカブラオヤモリ♀。
Img_1003
先月、我家にいる♂のブリーダーさんにお会いでき、
色々お話を聞きました。
どうやら我家のペアは成体サイズみたいっす。
しかし、「♀が殺される覚悟で挑むように」とのお言葉を聞き、
まだ覚悟が無いので、このまま単独飼育の方向で・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

冬場のクサ・イシベビーの飼育

クサガメ・イシガメのベビーは、最初から屋外飼育にして、
そのまま冬眠させていた時期もありましたが、
最近では室内で管理する事が多いです。
Img_0998
Img_1000
しかし、イシガメの場合、室内だと皮膚病になりやすい印象です。
バスキングスポットと完全に身体を乾かせる場所は絶対必要。
窓からではありますが、陽の光にもあたれる場所にケージを置いています。
これでたまに直射日光にもあてられれば、皮膚病対策としては結構良いかなと。
今年はハコガメを飼育するような感じでセッティングしました。
Img_0993
Img_0991
今のところ、綺麗な皮膚です。
このままキープしたいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

また種類が増えた

土曜日は東レプへ。
会場で色々な方々とお話し、そのまま連合忘年会へ。
なにげに今年初めてお会いした方もいたり(謎笑)で、
とっても楽しかったっす♪

そして、会場にて・・・
Dscf1937
仲間から「最近、亀ブログじゃない」と言われましたが、
相方がまたこの手のヤモリを・・・エロークホソユビヤモリ。
チャームポイントは、くるくるの尻尾。
Dscf1938
とりあえずこんな環境で管理中。
ピンセットから餌を食べてくれました。
冷凍コオロギもいけるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月30日 (水)

マイコレニシキ

今年、ベビーから育てたニシキ♀親からも初仔が誕生しました。
Img_0440
Img_0445
♀親はキボシ亀男産の2006年CB。
数年前から無精卵は産んでいましたが、ついにです。
卵も小さかったですが、ぽんたさん♀親のベビーと比べると、
孵化した際には500玉サイズという小ささでした。
(ぽんたさん♀親のベビーが、でか過ぎたという話もありますが・・)

でも、餌食いは最初から良くって、
Img_0969
もうガッシリしてきて安心な感じ。
Img_0973
やけに黒地が目立つ地味かもしれないけど、
これはこれで面白そうな・・・な個体っす。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«11月の雪